予防歯科

生活習慣病の改善

生活習慣を変えて根本的な改善を目指しましょう

生活習慣の改善について

一度ついてしまった生活習慣は、なかなか変えることが難しいものです。「不規則な食生活」、「甘いものばかり食べてしまう」、「たばこを吸う」などは、習慣になってしまっていると、ついつい無意識にやってしまうことだと思います。

不規則な食生活

朝、昼、晩と決まった時間に食事をし、栄養バランスもとれていることが理想ですが、家事や育児で忙しかったり、遅くまで働かれていると、実際には難しいのが現実だと思います。しかしながら、不規則な食生活を続けることで、歯の健康がそこなわれているということを認識していただきたいのです。歯の健康を保つためにも、定期的なメンテナンスが必要です。

甘いものばかり食べてしまう

お菓子や清涼飲料水などの糖分が多く含まれているものを摂取すると、歯周病やむし歯の原因につながります。歯周病は大人だけでなく、子供にもみられるものです。甘いものを食べることは習慣になりやすいので、「すぐに手を伸ばせる場所に置かない」、「食べるタイミングを決める」など、自分なりの工夫をすることが大切です。

たばこを吸う

以前に比べて喫煙者の数もだいぶ減りましたが、タバコは全身の健康だけでなく、歯の健康にも悪影響を与えてしまいます。喫煙者は非喫煙者と比較すると歯周病にかかりやすく、実際に治療しても治りが悪くなってしまいます。タバコはご自身の健康だけでなく、周りにも悪影響を与えてしまうので、禁煙していただくのが一番良いのではないでしょうか?

生活習慣をすぐに変えることは難しいですが、たとえ時間がかかったとしても、根本的な改善を目指すことが大切です。パール歯科クリニックでは、患者さんと長期的なお付き合いを考えています。一時の治療で終わるのではなく、一緒に根本からの改善を目指していきましょう。

このページの先頭へ
04-7107-6480