治療方針

自分の歯を守る一番の方法は、患者さまご自身の中にあります。

「歯、口腔の健康なくして全身の健康なし」という言葉があります。
口の中の毒は歯ぐきから簡単に侵入しやすく、血管を通って離れた場所で病気を引き起こすこともあります。
痛みが出てからでは遅いかもしれません。

たかが口の病気と軽くあなどってはいませんか?
自分の歯を守る一番の方法は、患者さんご自身の中にあります。
パール歯科クリニックでは「今」だけではなく、患者さんの「将来」を見据えた治療を心掛けております。

当院は「患者さま」ではなく「患者さん」と呼ばせていただいています。

「医者と患者」の関係だけではなく、一人の人間として皆さんと向き合っていきたい。
医者と患者は、できるだけ同じ目線で協力して、治療に取り組むことが基本姿勢だと考えております。

患者さんをお待たせすることがないように「予約制」を採用しております。

かん高いドリルの音や独特な薬のにおい、歯を削られることへの恐怖など、「歯医者は怖いから行きたくない……」と苦手にされている患者さんも多いのが事実です。

そのため、当院では出来る限り患者さんをお待たせすることがないように「予約制」を採用しております。

予約は、患者さんと当院との間で決めた「お約束」です。そのお約束に対して、時間や治療スペースを確保し、最善の治療ができるようお待ちしております。

「3日前」までにはご変更のお電話をお願いいたします。

もし、お約束の時間に遅れられますと、予定していた治療ができないことがございます。

その結果、通院回数が増えたり、治療自体が長引いてしまう可能性もあります。
お約束をご変更される場合には、必ず「3日前」にはお電話していただけるようお願いいたします。
ご変更の連絡をいただけず、無断でキャンセルをされた場合は、他の患者さんの治療する権利を奪ってしまうことになります。

また、「今日は行けないから、明日予約を取ってほしい」と当日に連絡をいただく患者さんもいらっしゃいますが、治療内容や予約状況によっては、すぐに再予約をお取りできない場合がございます。
患者さんご自身のお時間が貴重なものであると同じように、他の多くの患者さんやスタッフにとっても時間は貴重なものです。

ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ
04-7107-6480