痛みの少ない治療

痛くない歯医者を目指すために

無痛治療の様子

痛くない歯医者に行きたい」、「虫歯があるけれど痛いのは嫌だ」。そのような歯の治療の痛みに対する恐怖心から、歯医者に行くのをためらってしまっている方は多いのではないでしょうか?

パール歯科クリニックには、「歯医者が怖い」と長年歯の治療を避けていた方でも、他の患者さんの口コミや評判を聞いて、柏市以外から通っていただいている患者さんがいらっしゃいます。歯がボロボロで手遅れになってしまう前に、一度パール歯科クリニックに来院されてみてはいかがでしょうか?歯医者に対して「痛い」「怖い」という悪いイメージをお持ちでも、きっと印象が変わるはずですよ。痛みを感じてしまうのは、麻酔が十分に利いていなかったり、過去のトラウマから振動や音が苦手になってしまったり、治療の技術的な面だけでなく、精神的な部分にも大きく左右されます。

パール歯科クリニックでは、患者さんがリラックスして痛くない治療を受けていただけるよう、待合室の雰囲気からこだわっています。2ヶ月に1度開催しているイベントの様子を見るだけでも、きっと楽しくなるはずですよ。

痛くない治療の工夫~表面麻酔・電動麻酔~

電動麻酔

痛くない治療を希望される患者さんからは「麻酔の注射でチクっとするのが嫌だ」「麻酔の注射自体が苦手だ」という話をよくお聞きします。麻酔の針が近づいてくるのを想像しただけで、歯医者に行くのをあきらめてしまうようですね。子供の頃に受けた麻酔注射が原因で、「歯医者の治療は痛いものだ」と思っていらっしゃる方も多いですね。

パール歯科クリニックでは、「表面麻酔」と呼ばれる塗り薬を使用し、麻酔の注射針が刺さる時の痛みを軽くするように工夫しています。表面麻酔を行うことで粘膜表面の感覚がマヒしてくるため、実際に注射する段階には痛みを感じません。さらに、電動制御された自動麻酔器を使用し、注射針をゆっくりと刺し込むことで、麻酔の痛みの原因である麻酔液の圧力を極力弱めるようにしています。

痛みの感じ方には個人差がありますが、歯医者を苦手にならないよう、痛くない治療の工夫に取り組んでいます。

痛くない治療の工夫~レーザー治療~

レーザー治療

歯を「抜く」「削る」といった治療を最小限にするために、パール歯科クリニックではレーザー治療を導入しています。レーザー治療の主な使用方法として、虫歯治療、知覚過敏、根管治療など非常に幅広く使用できます。不快な振動や音が苦手な患者さんにも、非常に喜ばれています。痛くない治療は患者さんから希望されることが多いので、しっかりとしたご説明のもと、痛くない治療を心がけていきます。

このページの先頭へ
04-7107-6480