予防歯科

クリーニング(PMTC)

実は治療の回数は5回まで!?歯を長持ちさせる「PMTC」とは?

「治療」ではなく「予防」に力を入れましょう

クリーニング(PMTC)クリーニング(PMTC)「虫歯かもしれない」、「歯が痛い」、「つめものがとれた」など、歯医者には“治療”のために行く方が大半だと思います。しかしながら、一般的に1本の歯に対して治療できる回数は5回までと言われています。最初は小さなつめものですんでいたのが、次の治療では大きなつめものやかぶせものになり、さらに、むし歯が進行してしまうと、ズキズキと歯が痛むのはもちろんのこと、神経を抜いてしまわないといけません。そして、最終的に治療することが難しい歯に関しては、歯自体を抜いてしまうことにもなりかねません。大切な歯を抜いてしまうのは、歯科医師の立場としても何とか避けたいのです。

長年、歯医者に通っていないという方に考えを変えていただきたいのが、「悪くなってから歯医者に行く」のではなく、「悪くなる前に歯医者に行く」ということです。ご自宅での歯磨きだけではどうしても磨き残しや汚れが残ってしまいます。「私は大丈夫」と思っている方ほど、実はむし歯が進行していたりするんですよ。

日本ではまだまだ“予防”の考えが浸透していませんが、他の国々では定期健診はごく当たり前のことです。ご自身では磨けていない箇所や、奥歯の手が届きにくい箇所などを、「PMTC」と呼ばれるプロの立場からクリーニングし、ご自身の力だけでは足りない部分をカバーします。ご自宅でのケアとプロのケアが合わさることで、健康で美しい歯の状態を保つことができます。

大丈夫と思っている方ほど要注意!?
ひとつでも当てはまる方は一度ご相談ください

  • 歯磨きの時に力を入れていないのに血が出る
  • 歯並びが悪いと子供の時から言われているけれど、特に何もしていない
  • タバコは長年吸っているが、これからも禁煙する気もない
  • 自宅の歯磨きだけで十分磨けている
  • 10年以上歯医者には行った記憶がない

いかがでしょうか?「私は大丈夫」と思っている方ほど、むし歯や歯周病が進行している場合がありますので、ひとつでも当てはまる方は、パール歯科クリニックに一度ご相談にください。

PMTCってどれぐらい効果があるの?

「念入りに磨いたつもりでも、実は磨けていない」ということは、実際にパール歯科クリニックに来られる患者さんの中にもいらっしゃいます。せっかく頑張って磨いているのに、虫歯や歯周病が進行してしまうのは嫌ですよね?PMTCでは専用の器具を使用して、徹底的に磨いていきます。「痛いのが苦手」という方も、PMTCは痛みがありませんので非常にリラックスした状態で受けることが出来ます。PMTCを受けることでむし歯の予防に効果を発揮しますし、細菌をきれいに取り除くことが出来るので、口臭予防にも効果があります。

PMTCに関してよくある質問

PMTCって痛いんですか?痛い治療は苦手なのですが……
PMTCは専用の器具を使いますが、歯を削る訳ではないので、痛みはありません。時間としては30分~1時間程度かかりますが、リラックスして受けていただけます。
歯のクリーニングはどの年齢でも受けられるのでしょうか?
子供でも大人の方でも受けることが出来ます。予防歯科には欠かせない治療なので、まだ一度も受けたことがないという方は、ぜひお声がけください。
PMTCだけを受けていれば大丈夫なのでしょうか?
PMTCだけをやっていれば万全ということではなく、正しいやり方で毎日のご自宅での歯磨を徹底することも必要です。ご自宅でのホームケア、定期健診によるプロの立場からのケアを両立することが大切なのです。
このページの先頭へ
04-7107-6480