むし歯治療

保険診療と自費診療について

保険診療

保険診療

保険診療とは、国民の健康のために国が整備したルールにのっとって行う診療のことです。
患者さんに知っていただきたいことは、保険診療は必要最低限の治療だということです。小さなむし歯であれば、保険診療内で十分な場合がほとんどです。
ただ、歯の状態が厳しくなればなるほど、保険診療では、かえって歯の寿命を短くする場合もあります。
多くの治療法をしっかり理解し、ご自身の10年、20年先の未来のお口の健康を考えた上で、治療方法を選択~決定してください。どの治療方法を選ぶかは、患者さんの自由です。

自由診療

自由診療

自由診療とは保険診療で認められていない、高品質、高価格な機器や材料を用いて、治療することです。
自由診療の目的は、歯の寿命を延ばすだけでなく、自信を持って最高の笑顔を見せられる状態になっていただくことです。
世界中の良いと思う治療方法から、より患者さんに合っている治療をご説明した上で、決めていただきます。

パール歯科クリニックの患者さんに喜んでいただいているジルコニアは、ハリウッドセレブのスタンダードになりつつあります。
また、矯正の場合もブラケットとワイヤーを使用していた矯正から、透明なマウスピースを用いた、みえない(わからない)マウスピース矯正に、アメリカでは矯正の主流が推移しているといわれます。
パール歯科クリニックでは、世界の基準になっている治療方法を積極的に取り入れています。

【自由診療の種類】
ホワイトニング、歯科矯正、金属床義歯、オールセラミッククラウン、ポーセレン、貴金属クラウン、ハイブリットクラウン、貴金属インレー、ハイブリッドインレー、ラミネートベニア等

このページの先頭へ
04-7107-6480