詰め物・かぶせ物

詰め物(インレー)について

つめもの(インレー)とは

つめもの(インレー)とは、むし歯になってしまった部分をボックス型に削り、型をとって、技工士が作成した金属やセラミックスを専用の接着剤で接着する治療方法です。

つめもの(インレー)の一覧

★の数は比較の目安です。お口の状況によって変わる場合があります。

素材・名称 写真 ワン
ポイ
ント
素材





オール
セラミック
オールセラミック




100%セラミックを使ったもの











長所 ○自然の歯に近い美しい白色で、ほとんど変色しない。
○磨耗に強く耐久性が高い
○清潔感が高くプラークがつきにくい
短所 ×極度に強い衝撃を与えると割れることがある
ハイブリッド
セラミック
ハイブリッドセラミック



セラミックとプラスチックを混ぜたもの









長所 ○保険に比べ変色しにくい
○オールセラミック・メタルセラミックよりも安価
短所 ×多少の変色がある
×オールセラミック・メタルセラミックよりも耐久性が低い
ゴールド ゴールド
金合金を使用







長所 ○耐久性No.1.
○2次むし歯になる可能性が低い
○金属アレルギーになりにくい
短所 ×色が目立つ
金銀パラジウム合金
(保険適用)
金銀パラジウム合金


銀、パラジウムなどを使った銀合金
長所 ○健康保険が適用できるため経済的
短所 ×数ヶ月~数年で黄色く変色する
×柔らかいため歯磨きで削れてしまう
×プラークがつきやすく歯周病になりやすい
×金属アレルギーになる可能性がある
このページの先頭へ
04-7107-6480